2月24日って何の日?

辺野古米軍基地建設のための埋立ての賛否を問う県民投票の投票日ですね。

移設に賛成の人も反対の人もどちらでも良い人も
沖縄に住んでいる人たちが、辺野古基地建設のために埋め立てすることをどう思っているか賛成、反対、どちらでもよいの三択で投票し、その考えを県内のみならず国内、海外へ示す日となるでしょう。

誰が県民投票をやるって決めたの?

今回の投票は、玉城デニー知事が「県民投票をやる」と言ったから実施されるものではありません。
「辺野古」県民投票の会という団体を中心に「県民投票条例制定を議会で協議してください。」ということを、沖縄県内に住む人たちが、沖縄県内に住む人たちに対し署名活動を行い、県に対して要請をして実現したものです。
この請求は地方自治法第74条を基に行いました。

県民投票条例制定までの経緯は沖縄県公式ページに詳細があります。
https://www.pref.okinawa.jp/site/chijiko/kentohyo/jyourei.html

県民投票条例2018年10月29日に沖縄県議会で可決され制定されました。
条例制定を受け県内36市町村が実施を表明しましたが、沖縄市、うるま市
宜野湾市、石垣市、宮古島市の5市が不参加を表明しました。

この5市の不参加の理由はざっくり言うと「2択じゃ県民の意思がわからない」ということなので、再度、県議会で協議し2019年1月29日に「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択で県民投票を実施することとして修正しました。

この修正を受けて、不参加を表明していた5市はそれぞれの議会等で協議し、県民投票に参加することになりました。

これで、2019年2月24日に沖縄県内一斉に「辺野古米軍基地建設のための埋立ての賛否を問う県民投票」が実施されることとなりました。

だれが投票できるの?

投票資格者はざっくり言うと、沖縄県内に3ヶ月以上居住してる18歳以上の人たちです。詳細は県民投票の公式ページでみてください。

県民投票公式ページ https://kenmin.okinawa/

どこで投票するの?

投票所の入場券が郵便で届くとおもうので、それを見てください。
普通は住んでいる住所の近くの学校の体育館とかです。
(あとから参加表明の5市は入場券の印刷が間に合うかわかりませんが・・・)

当日は用事があって投票にいけないんだけど?

2019年2月15日(金)から2月23日(土)まで期日前投票やるみたです。期日前投票の場所は2月1日現在で県民投票の公式ページで案内されていないので、今後、発表されるのだとおもいます。

その他

意外なことに、議会議員選挙以外で県全体で実施する投票は、日本全国でも今回で2例目らしいです。
1例目は日米地位協定の見直し及び基地の整理縮小に関する県民投票で1996年の沖縄県で実施されました。
そして2例目が今回の県民投票です。

まとめ

賛成する人も反対する人も、多くの沖縄県民の思いがこもった選挙です。
どのような結果になるとしても、投票率は恥ずかしくない数字にしたいですね。